Report:05 足湯プロジェクションマッピング

レポート概要

「夏の温泉離れ」を解決するアイデア第2弾は、「足湯に投影したプロジェクションマッピング」。
夏祭りを締めくくる花火のように、足湯に花火の映像を投影したら、 夏ならではの温泉の風物詩になるのでは!そんなアイデアを形にしてみました。

お台場大江戸温泉物語にある足湯の一角を使い、花火や魚など、色鮮やかな映像を投影しました。 実験には、「温泉にあう『かき氷』」につづいて、田中里奈さん、パークマンサーさん、ハジメファンタジーさん、福元雪乃さん、三澤直加さんにご協力いただきました。

会場の様子

足元をゆらゆらと流れる光の模様。足で波を立てると、さまざまな形に変化して流れていきました。
まるで笹舟が流れていくのを眺めるように、心地よいリラックスが得られる足湯のプロジェクションマッピングでした。

参加者募集

このレポートへのご意見をお待ちしています!
アイデアの感想や、もっと楽しくなる追加のアイデアなどどんなツイートでも大歓迎!お気軽にTwitterからご参加ください。